FC2ブログ
TOP > 英語勉強日記 > この悩ましきもの

この悩ましきもの 2009.05.06

 外国語の音をカタカナで表記できるなどという幻想はアラビア語の「kh」に出会った衝撃で完全に打
ち砕かれたはずが、なにしろ根深い歴史があるもので(こと英語に関しては)、たまに顔を出しては苦しめてくる。

 それにしてもWALKを「ウォーク」、WORKを「ワーク」と最初に書いたひとはなにを考えていたのか。無理やり表記するにしても完全に音が逆でしょ。IPAに抵抗のないひとは辞書を参照し、近くにネイティヴがいるひとは実演してもらいましょう。「ウォーキング」も「ワーキングプア」もすっかり日本語だから今さら「WALK=ワーク、WORK=ウォーク」運動を展開する気もないけれど、ほんとに癖が抜けないのは困ったもの。

From High Park Zoo

 「Sydney」は「セィドニー」と表記せよ、といっていたのは村上春樹だったかトニー・ラズロ氏だったか…

コメント

トニーさん!

語学をあれだけの情熱で学べるのだからトニーさんには感心しっぱなしです。同じ匂いをふに氏からも感じたりする気がするようなしないような…(笑)
トニーニョが産まれてからの単行本買ってないから古本屋で探そうかな!

2009.05.06 | URL | めぇ #- [ 編集 ]

あんなマニアにはなれぬー…
それに、あくまで趣味人ってとこがよくも悪くも気楽でいいよねぇ。世の中もっとeasygoingやったらわたしもあんなふうに研究活動にいそしみたいわぁ。
単なる育児漫画に終わってほしくないので、小栗ラズロ夫妻には本気でバイリンガル教育に取り組んでもらいたいところよのー。帰ったら貸してちょ(笑)

2009.05.06 | URL | fumico #3jISyIMY [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »