FC2ブログ
TOP > トロント生活記 > トロントぐるめ紀行<クライマックス>

トロントぐるめ紀行<クライマックス> 2009.10.27

 外食の連れも得たり、トロントで出会ったいろいろなひととお別れのお茶やごはんに出かけたりで、トロント最後の日々はおいしいもの漫遊で駆け抜けた。しかもそのほとんどはごちそうになったりおごってもらったり。うれしいおいしい一方で、もじもじといたたまれない思いをした。

 おもしろい話をたくさん聞かせてもらったうえにごはんまでごちそうになってしまったりするともう申し訳なくて、あああなんとかご恩返しができる人間にならねば!早くならねば!などと焦ってしまう。…ということをごちそうになったとある方に話すと、「直接返そうと思う必要なんてないから、自分の後輩にばーんとおごってあげられるようになりなよ」という金言をいただいた。ああ、かっこいい大人…!!


 リトルイタリーのパスタ

 そんなこんなのトロントぐるめ紀行。いろいろなひととご一緒したひとつひとつのごはんがとても思い出深い。いかにも日本人的ですこし恥ずかしいけれどやはりごはんの写真も撮っておくものだ。味という強力な要素と強くリンクしているので、見返したときのフラッシュパック具合が違う。






チャイナタウンの餃子

 世界各地の実にいろいろなごはんを食べたけれど、中でもあとから格別懐かしむに違いない、と思うのはひとさまのおうちに上がりこんでいただいたおうちごはんの味だ。こればかりは世界のどこに行っても、たとえその料理の本場に行こうともふたたび口にすることはできない。そのおうちをふたたび訪ねても、あの日あのときの味をそっくりそのままもう一度、なんてことはおよそできないあたりがおうちごはんの魔力であり魅力だ。

 うっかり写真を撮り忘れたものの、ehonさんのお宅にお邪魔してごちそうになった家庭の味は忘れられないトロントの味。特にかぼちゃのサラダ(レーズンとアーモンドいり)は感涙もの。ごちそうさまでした!

 それからしょっちゅう晩ごはんをごちそうになったランゲージエクスチェンジ相手のおうちごはん。ヴィーガンのおうちなので野菜のみ、しかもごはんは玄米というカレーが衝撃のおいしさ。なんとレシピのみならずスパイスまでわけてもらったので、某ごはんイベントで調理担当になれる日が来たらぜひともふるまいたい。

 野菜のラインナップはかなり当家オリジナルなものの、スパイスはこの本のレシピを参考にされているそう。
野菜と玄米―肉、魚、卵なしで、体の中からきれいになる野菜と玄米―肉、魚、卵なしで、体の中からきれいになる
(2004/02)
月森 紀子

商品詳細を見る


 おうちごはん本としてとても気になる本。
LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #)LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #)
(2009/03/12)
飯島 奈美重松 清

商品詳細を見る


コメント

実は彼女の差し金でLIFEはいくつか作ってみたのだ。
たしかにとってもおいしくできる。
でもちょっと高カロリーかも。
そりゃあ、だって飯島さんぽっちゃりしてるもんなあ…。
ほんとにおいしくできるから買うとよいよ。

2009.11.08 | URL | かじ #- [ 編集 ]

あぁー確かに…そこは考えられてなさそうですね。飯島さんのお肌つやつやの福々しいお顔、物語るなぁ。なんでも、「ちょうどいい塩かげん」を探求するためだけに同じメニューを2回つくるんだとか。「砂糖加減」でもう2回、「酢加減」でもう2回…ってな感じなんでしょうか!?

…彼女の差し金でレシピとにらめっこしながら料理するかじさんの姿を想像するとなんだかにやけてきます…かじさんはちょっとくらいしあわせ太りすべきですよ~

2009.11.12 | URL | fumico #3jISyIMY [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »