FC2ブログ
TOP > トロント生活記 > トロントぐるめ紀行<後篇>

トロントぐるめ紀行<後篇> 2009.10.24

 トロント最後の日々はほとんどグルメツアーな感じでした。しかも大半がおごられというふてぶてしい留学生(ズ)…みなさまありがとうございます!

 トロント郊外Richmond Hill、白いクロスがまぶしいレストランにて、オーセンティックな広東料理をいただくの巻。友達のおじさんが経営のお店なので、場違いで罰当たりな贅沢させていただきましたです…

 北京ダックBefore



 北京ダックAfter



 蒸したての皮につつんでいただく。この皮がまたほんのり甘くておいしい。お茶が不思議なほどおいしいのでがぶがぶ呑む。



 …ん?広東料理の店なのに?



 実は友達の「中華料理なにがすき?」との問いに連れが不用意に「麻婆豆腐かなぁ」と答えてしまったためにメニューにない(当然なり)にもかかわらずシェフの気まぐれ的につくってくれたもの。しかしこれがまたBest麻婆豆腐as everと呼べるほどにおいしく感激。料理人の心意気しかと拝見しました。

 小魚のフライ。



 友達曰く「ひとを連れて食べにくるとなぜかいつもひと品おいしくない。今回はこれだ…」とのことなのだけれど、十分おいしかった。

 カシューナッツと牛肉のいためもの。いったいどうやったらこんなに牛肉がやわらかくなるというのか。



 北京ダックの実の部分のいためたの。レタスに包んで濃いソース(ダック血ベース?)をからめていただく。おいしい。 




 ごちそうさまでした!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »