FC2ブログ
TOP > 英語勉強日記 > フリーペーパーのスクラップ

フリーペーパーのスクラップ 2009.04.21

 トロントにいて驚くのはフリーペーパーというメディアの充実っぷり。新聞ももちろんあるけれど、無料でじゃんじゃん配られているものが相当数出ている。

   Freepaperbox
 日本ではコンビニで見るような形のラックが駅にあるほか、このようなボックスが街角に置いてある。ちなみに手前のSUNは有料。コインを入れると開く。

 利用しない手はないので、毎日スクラップブックをつくっている。DOLLARAMAの$1ノートと$1のりと$1はさみは貧乏学生の強い味方だ。
 my notebook1   my notebook2   my notebook3
 左側に記事を貼り、知らない単語をマークして右側に書きだし、辞書を引いて意味を書きとめる。記事全体の1行まとめを右上に。ページ数をふっておくと関連記事があとから出てきたらときに参照しやすいし、積み重なりが目に見えるのでやる気がでる。

 トロントで手に入る主要なフリーペーパーは以下。まず日刊のもの。
        metro   24hours

metro(左)と24hours(右)。metroのOdd Jobsというコーナーが好きだ。
   my notebook4
同じ出来事をとりあげた2紙の記事を並べて貼って比較するのもおもしろい。今日はマリファナ合法化運動の記事がかぶっていた。

 続いて週刊。EYE WEEKLYとNOW。
  EYE WEEKLY  NOW
 特集記事が充実していて、休みの日にゆっくり読むと楽しい。先週のNOWの「トロントにいながら世界を巡る8日間(トロント市内のエスニックタウン網羅)」という記事は保存版だ。

 週刊以下のペースのもので今のところ集めているのは2紙。ひとつは月刊CANADIAN IMMIGRANT。タイトル通りの移民向け情報誌。
                 Canadian Immigrant
 長いインタビューの記事が多く勉強になる。移民事情も(多少美化されているけど)リアルに感じられる。

 そして、月2回発行のXTRA!。
         XTLA!box   XTLA!
 道端でボックスを発見してからいつ出るかいつ出るかと心待ちに毎日チェックしていたが、今日図書館で前号を発見。ゲイとレズビアンによるゲイとレズビアンのためのフリーペーパー。巻末の広告も過激だ…
 ひとまず紹介。フリーペーパー勉強法のよしあしも今度考えてみることにする。

コメント

さすが人類学者!

見慣らわねば~と思いつつまめさがないです… ;-)

2009.04.22 | URL | akipponn #OARS9n6I [ 編集 ]

短い記事でもほとんどの場合1つ2つわからない単語があるんですよ…もはや意地です(笑)。しかし時間がないと楽しめない方法です…

2009.04.22 | URL | fumico #YgUVdW1s [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »