FC2ブログ
TOP > 徒然記 > なんにもできない

なんにもできない 2009.09.19

 日本のとある4年制大学で文化人類学専攻の学部4回生と話す機会があった。夏休みを利用して英語の勉強に来ているという。2人きりではなく数人の他の子と一緒に話していた場だったので専門の話に深く立ち入ることはできなかったが、その簡単な同業者間の会話の中でもどうしてもひっかかる言葉があった。

 「文化人類学って学部生じゃなんにもできないじゃないですか」

 まずは単純に「ん、そうかな?」という疑問。自分自身と自分の周囲のひとたちのやってきたことを根拠に、そして彼女の言う「なんにも」の内容を問いながらいくらでも反論できたと思う(しなかったけど)。

 それから(仮にその発言をそのまま受け入れるとして)、安からぬ学費と4年という短からぬ時間を費やして学びながら、学部では「なんにもできない」、少なくとも学生自身にそう感じさせてしまうガクモンっていったい何で、それにどんな意味があるんだろうか、という疑問。

 ここ最近よくも悪くも、それだけで刺激的で、それだけに平和で、なんとも楽しい日々を送っていたために忘れかけていたかもしれないことをはっと思い出させてくれるひとことだった。

 なにをしてきて、なにがしたくて、なんのために今ここにいて、これからなにをするのか。

 9月も下旬だ。朝夕の風がびっくりするくらいつめたい。




 秋晴れのトロント市庁舎前。


フィールドワークへの挑戦―“実践”人類学入門フィールドワークへの挑戦―“実践”人類学入門
(2006/04/20)
菅原 和孝

商品詳細を見る

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »