FC2ブログ
TOP > トロント生活記 > 都市を歩く

都市を歩く 2009.07.17

 買ったばかりのバックパックのデイパック部分の使い心地だけでも試してみたいとか、世界一のスケールを体を張って実感してみたいとか、トロントをいったん出る前に網羅的に見てみたいとか、あほなものも含めて理由はいろいろあとからつくものの、要するに

 ちょっとやってみたかった

から、やってみた。実は(意外でもなんでもなかったりして…)こういうことが結構すきで、京都にいたときも東山丸太町から嵐山まで歩いたことがある。なんというか、「はじからはじまで歩いてみたい欲」とでもいうべきものがわたしの中にはプログラムされているんだろうか。

 何をしたかというと、トロント市内の地下鉄のYellow Line(Yonge Line、U字型の右側)を北のはじから南のはじの湖まで、踏破。

From Blog


 上はただの路線図なので距離感覚はめちゃくちゃ。実測に近い地図はこちら

 実はYonge Street、湖のほとりから北の郊外のほうまでずずーっと伸びて全長1896km、世界一の長さらしい。詳しくはこちら。今回歩いたのはそのうちの市内地下鉄が走っているわずか17kmほど。これで100分の1に満たないとは世界一恐るべし。

 ちなみにざっと調べたところ京都は烏丸通が北大路から京都駅までで6kmあるかないかくらい。意外に小さいと思ったけれど、街の中に郊外、郊外の中に街を包摂しているトロントとはくらぶべくもなしといったところか。


 では、トロントてくてく徒歩紀行をスライドショーでどうぞ。



 次は緑のライン、エスニックタウンの並ぶBloor!




タイトルネタ元
日常的実践のポイエティーク (ポリロゴス叢書)日常的実践のポイエティーク (ポリロゴス叢書)
(1987/05)
ミシェル・ド・セルトー

商品詳細を見る


The Practice of Everyday LifeThe Practice of Everyday Life
(2002/12/02)
Michel De Certeau

商品詳細を見る

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »