FC2ブログ
TOP > トロント生活記 > ここにいます

ここにいます 2009.07.07

 ひと月に一度は実家に葉書か手紙を送るようにしている。

 もちろん送金だとかいろいろあるので父母とはもっと頻繁にメールのやりとりをしており、ウェブアルバムも送っているのだけれど、しょっちゅう「ふぁっくすはきたか」と聞く(メールとFAXの区別がいまいちつかないらしい)という祖父(78)は、いくらPCの画面やそこからプリントアウトした写真を見せられても、孫娘が撮ったものという実感が湧かないらしく、手書きの文字を十数行送ったほうがよほど喜ばれる。情報の"量"と"価値"は比例しない。

 気をつけなくてはいけないのは、はがきの絵。ごく些細なことのようだけれど、実はけっこう考えて選んでいる。

最初このへんから始めて
From Blog

次がこれ
From Blog

その次がこれ
From Blog

そしてようやくこれ
From Blog


 うっかりしてグリズリーベアの小熊がじゃれあっているかわいい写真なんかで送らないことだ。「熊は!熊は大丈夫なんか!?」という反応が返ってくることが十分考えられる。


 カナダの国際切手オリンピック仕様。かわいい。
From Blog




コメント

物理的実体としての「手紙」の情報量は、
めちゃくちゃ大きいよー。
手紙から文字情報としてサンプリングされた「機械情報の情報量」はちいさいけどね。



2009.07.08 | URL | トピオ #- [ 編集 ]

>トピーニョ
だからまめまめしく書いているのにねー…(-ε-)ブー

2009.07.08 | URL | fumico #3jISyIMY [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »