FC2ブログ
TOP > イベント案内 > [イベント案内] フィリピン映画フォーラム

[イベント案内] フィリピン映画フォーラム 2009.06.26

おおおおもしろそーう。行きたい…けれど行けないイベントのご案内です。行かれたかたはぜひ感想をお聞かせくださいな。英語の案内文もございます。ご入り用のかたお問い合わせください。



フィリピン映画フォーラム

映画:Serbis



日時:7月9日 18:10~(開場) 18:30~(上映)

場所:京都大学本部構内 総合研究2号館(旧工学部4号館)4階・447大会議室(アクセス

<案内文>

 この度 “F3 (Filipino Film Forum)”が上映するのは、Serbisという賛否両論、話題沸騰の問題作です!なぜ話題沸騰かということは、下記のミラーサイトを開けていただければ、なんとなくご想像がつくかもしれません。Serbisとはサービスという意味。その名もFamilyという看板を掲げた家族経営のポルノ映画館で繰り広げられるさまざまな「サービス」や「家族の愛憎劇」(!?)を描いたものです。

 Serbisは、第61回カンヌ国際映画祭(2008年)のコンペティション部門出品作品として上映されました。その後、この作品はバンコク国際映画祭でも受賞し、パシフィック・メレディアン国際映画祭や香港アジア映画祭では監督賞や優秀俳優賞を受賞しています。しかし、なんと12日間で撮影してしまった超低予算映画だとか・・・。

 Serbisのブリアンテ・メンドサ監督は、最新作『Kinatay(虐殺)』(売春婦殺害に加担する新人警官の一日を描いた作品)で今年の第62回カンヌ国際映画祭の監督賞を見事に受賞。日本の新聞でも取りあげられるなど、まさに時の人です。しかし、この作品も賛否が激しく割れているとか・・・。

 上映後には、ニック・ティオソン教授(京都大学東南アジア研究所に外国人研究員;フィリピン大学)に作品の解説などをしていただきます。ぜひお越しください!ぜひご一緒に観賞しましょう!

<作品紹介>
タイトル:Serbis
監督:Brillante Mendoza 90分 / 2008年
言語: フィリピノ語 (字幕:英語)

<関連サイト>
http://www.serbis-themovie.com/
http://www.imdb.com/title/tt1225296/
http://www.youtube.com/watch?v=Ksnh9k1MG9g
http://www.afpbb.com/article/entertainment/movie/2393221/2943248
http://www.indiewire.com/article/grindhouse_brillante_mendozas_serbis/

コメント

行ってきました

このエントリ見て行ってきたよ!
3月にフィリピンで会った子とも再会できてよかったです(^^)

また次回も行きたい!

2009.07.09 | URL | akipponn #OARS9n6I [ 編集 ]

おおおーありがとうございます!
わたしもチャイナタウンでDVD探してみます!

精力的に次々企画されているようなので、随時ご案内していきます。
ぜひぜひまた行かれてレポートしてください~

2009.07.10 | URL | fumico #3jISyIMY [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »