FC2ブログ
TOP > 読書日記 > "夫婦本"で三冊屋

"夫婦本"で三冊屋 2009.06.21

ルームメイトのお姉さまたちと、"女子"な話になったので(?)、夫婦の本で三冊屋。漫画はいってますが…。


手話でいこう―ろう者の言い分 聴者のホンネ手話でいこう―ろう者の言い分 聴者のホンネ
(2004/12)
秋山 なみ亀井 伸孝

商品詳細を見る

 いちばん身近な"他者"にとことん迫った"エスノグラフィー"として熱烈におすすめ。


僕の妻はエイリアン―「高機能自閉症」との不思議な結婚生活 (新潮文庫)僕の妻はエイリアン―「高機能自閉症」との不思議な結婚生活 (新潮文庫)
(2008/06/30)
泉 流星

商品詳細を見る

 実家の母(臨床心理士)の本棚で発見。実はなかなかトリッキーな本なんです。読むなら最後まで。


ダーリンは外国人―外国人の彼と結婚したら、どーなるの?ルポ。ダーリンは外国人―外国人の彼と結婚したら、どーなるの?ルポ。
(2002/12)
小栗 左多里

商品詳細を見る

 やや食傷気味の「コミックエッセイ」本だけどやっぱり元祖はおもしろい。奥さまも相当にかしこい方だからこそ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »