FC2ブログ
TOP > トロント生活記 > しょうがない

しょうがない 2009.05.30

 なかよしのコリアンの男の子と飲んでいて、昔の恋人のはなしを聞いた。
 彼女は彼の兵役の2年間、彼のことを待っていてくれたのだそうだ。

(コリアンと話していると兵役の話題はかなり頻繁に出る。わたしも興味があるのでよく聞く。ひとによって数字は違うものの、兵役を"overcome"できるカップルは10%とか5%とか、とにかくとても少ないのだそうだ。NHKのドキュメンタリでもみたことがある)

 兵役を無事終えたあと、彼は自分を待ってくれていた彼女と別れることにした。

 理由は、彼女はこどもができない身体だったことだ。

From Days


「たくさんの友達に責められたし、彼女に本当に本当に申し訳なかった。今でもそう思っているし、彼女のことはこの先も忘れないと思う。でも、しょうがなかったんだよ("It couldn't be helped.")」


 本当に、しょうがない、としか言えない状況だと思う。誰も悪くないし、誰のつらさも比べられない。とわかっていつつ、時折この話を思い出すとつい彼女のほうに感情移入してしまってたまらなくなる。


 こちらに来てからたまに"pure"とか"innocent"に見えると言われる。それは単に年齢の問題だけでなく、わたしのこれまでの人生で堆積してきた、大小さまざまの諦念の影が見た目や性格の印象にうすいからだと思う。どちらかといえばラッキーで、自分の踏ん張りでなんとかできる人生だったし、なるたけあきらめないように這いつくばって、それが実を結んできたもので。

 日本語の「諦める」はなんとなく消極的なイメージがあるが、英語だと禁煙なんかにも使う"give up"だ。実はすごくエネルギーを要する、意識的な、積極的な作業なのだ。なにかをあきらめるというのは。




なんとなく思いだしてしまった。特に映画のほうのラストシーン。

ジョゼと虎と魚たち (角川文庫)ジョゼと虎と魚たち (角川文庫)
(1987/01)
田辺 聖子

商品詳細を見る

ジョゼと虎と魚たち [DVD]ジョゼと虎と魚たち [DVD]
(2008/10/24)
妻夫木聡池脇千鶴

商品詳細を見る

コメント

うーーーん、、、むずかしいですね。

私も彼女側に感情移入しちゃうなあ。女だから ? だけではないと思うのだけど。

つらい。。。

彼女がまたいい人と出会ってたのしく生きていてくれることを願うばかりです。

2009.05.30 | URL | akipponn #3/VKSDZ2 [ 編集 ]

彼もそう言っていました。
「最近は韓国でもこどもを望まない男性も多いから、彼女が一緒に幸せになれるひとは必ずいる。
 ただ、それは僕じゃなかったんだ」

別れは3年前だそうです。彼女はどうしてるのかなぁ…。
どんなひとかも知らないけど、元気でしあわせだといいです。

2009.05.30 | URL | fumico #3jISyIMY [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »