FC2ブログ
TOP > 2009年09月

青春の蹉跌 2009.09.05

 ¢80で入手して、5年ぶりくらいの再読。前回読んだときの記憶を辿っているうちにさして入り込めないまま1時間くらいで読み終わってしまって、作品自体の感想ははっきり言って、特になし…。青春の蹉跌 (新潮文庫)(1971/05)石川 達三商品詳細を見る Amazonのレビューをざっと読んでみたのだけれど、突っ込みどころにも迷うほどわけのわからんレビューが多くてげんなりした。自分もこの作品に関しては語ることがあるぞ、と多くのひ...

スポンサーサイト



«  | ホーム |  »